気ままに思ったことを書いてみる。 凹み系の文章w
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
メガネを掛けないわけ
私は目が悪い。
そこまで日常の生活に支障のあるほどではないが悪い。
もちろんメガネを掛けて生活したほうがいいに決まってる。
けどあえて掛けることはしないことにしている。

メガネを掛けると不思議な感覚が私にはある。
なぜか気恥かしさが薄れて、人の目をしっかりと見て話すことが
できるようになってしまうのである。
すごくいいことのようであるが、私にはそれがなんとなく嫌なのである。
違った自分になってしまったような感覚にさらされる。
なんか距離を置いた視点で自分と相手を冷静に見ていられる気がする。

普段あまり人の目を見て話をすることがない。
真剣に話すときでなければ目を見て話すことはないと思う。
見て話した方がいいとは思うのだが、
真剣に話してるってのがそのギャップで伝わるから
これは、これでいいと思う。
20050110183032.png
スポンサーサイト
ブログを始めるにいたり
とりあえずブログを始めて見ることにした。書くことは本当に日記みたいになりそうだw

最近気になっていることは、東京から実家に戻った時のことだ。
高校、中学ともに同窓会があってそれなりに楽しい場だった。
やっぱり想像していた通り、就職して働いている奴もいれば、結婚した奴、子供まで居る奴がいて人生様々だと思う。こういう場では色々な立場の人を見ることができ、色々考えさせられる。

私の親友はそれらを見て凹んだ。というのも彼は

夢を追っていきたい人種だかららしい。

現実に生きていくのは厳しいが、男に生まれたからにはでっかいことをやりたいと彼は言う。さらに、こうして世の中で生きている人を見ると。

「自分は甘いのかな・・」とも言っていた。

私も男に生まれたからには、でっかく生きて行きたいと思う。
それと同時に世の中で生きていくのは大変であることも知っている。
自分は臆病で今走ってきたレールを踏み出せないであろう。
そうやって現実が見えてきてヘコんでいる友人を見るとなんだか自分も凹んだ気がした。
20050110183032.png
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。