気ままに思ったことを書いてみる。 凹み系の文章w
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
equal
20050112203132.jpg


「equal」ACIDMAN

01. 0=ALL
02. FREAK OUT
03. 降る秋
04. イコール
05. 水写
06. 彩 -SAI- (前編)
07. 彩 -SAI- (後編)
08. 暁を残して
09. colors of the wind
10. migration 10~64
11. cps
12. 廻る、巡る、その核へ

CDでよくあることだが
「このCDはずれだな。」
と思ってしばらくしてから聞いてみると
「なんで聞かなかったんだ?いいじゃん。」
って思うことが私は多々ある。
このアルバムもそんな中の一枚だった。
最初聞いたときは、はずれたと思ってガッカリした。
今では学校に行くときなんかはこれを聞いている。
やっぱ、音楽って聴くときの自分の精神状態なんかで
良し悪しが変わってくるもんですね。

やっぱアーティストはスタジオ録音が似合う人とライブが似合う人がいるように思う。
ACIDMANは間違いなく後者であるように感じる。
ライブは行った事はないのだが、TVで中継なんかを見てると
かなり魅力を感じる。


migration 10~64

いつかの 星で見つけた共鳴音 何千と存在
宇宙を流れ 繁栄を求めて 何回目だろう?

何十億の可能性と 無重量の不可思議を
漂って 思い出す あの海に生まれて

生命の星で 生まれて泳いで ダンスのようだった
何処からきた?

此処で咲くという ただそれだけは 正しい事だろう。

migration  migration  migration
忘れて漂う 細胞の内部へと

何億光年 続くだろう 無情の日を 手に添えて
帰ろうと 呼ぶ声は 穏やかな 海の様

何十億の可能性と 無重量の不可思議を
迷って 泳いで 青く浮かぶ地へ
何億光年 続くだろう


不思議な魅力のある歌です。
アルバム全体から宇宙、生命、集団みたいなテーマを感じます。

此処で咲くというただそれだけは正しい事だろう

自分もこうして漂う渡り鳥の群れの一匹なんだなあって感じさせてくれます。
それでここに宿っている可能性の雄大さも。
宇宙から地球みれたら世界感変わるんだろうな・・。

よかったら試聴してみてくだい。

>http://www.toshiba-emi.co.jp/acidman/equal/index_j.htm
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
☆ありがとうございました★
トラバ&コメント嬉しかったです。ありがとうございました。ACIDMANは私が心底好きなアーティストです。独自の世界観を持っていて素晴らしいと思います。「やっぱり地球は青かった」なんて言ってみたいですよね。
GOING UNDER GROUNDお好きなんですね。私はNANO-MUGEN FES.で聞きましたよ♪
今試験期間中ですよね?お互い頑張りましょう!!またお邪魔させていただきます。
2005/01/15(土) 20:24:41 | URL | kanako #-[ 編集]
再コメントありがと~
試験期間は2月ぐらいだったり。
NANOってことはアジカンファンでもあるんですかね?w
こっちもまた覗かさせていただきます♪
2005/01/15(土) 21:25:55 | URL | mauloa #2uNu.8fg[ 編集]
おじゃましま~す☆
私もACIDMAN好きですw
実わequalあるけどまだそんなに聴いてません。”まさにっ!!”です。だけどこれを機にちょっと聴いてみようと思いました。
ライブ派ですよね。私も、CDよりライブがいいアーティストの方が好きです。
一番聴くのは『創』です。好きだっ!
ACIDMANはPVもよいですよv
私もNANOいきました♪盛りだくさんで楽しかったですよね。
突然乱入失礼しました~☆
2005/01/16(日) 04:43:44 | URL | やっこ #-[ 編集]
こんにちは
先日はこちらのブログにご訪問ありがとうございましたー♪

私はACIDMANの『equal』は聴いた瞬間に「これは!」と思った派なのですが、色々音楽を聴いてると今回のmauloaさんのように“後からじわじわ”って事も多いんですよね。精神状態というのもホント影響あると思います。
また、やっぱりACIDMANはライブが良いですよ。一回しか観た事がないのですが、その一回で更に好きになりました。それだけ惹きつけるものがあります。
2005/01/16(日) 10:54:40 | URL | shiro #8e3QnwDo[ 編集]
お二人ともコメントありがとう~♪
>やっこさん
創もかなり聞いてますね。
造花が笑うが好きですね。
NANOみんな行ってるんだなあ・・。

>shiroさん
ライブ行ったのか、いいなあ。
やっぱ今度機会があったら行ってみます。小さいライブハウスが好きなんでちっこいとこでやってないかなあ。
2005/01/16(日) 18:11:35 | URL | mauloa #2uNu.8fg[ 編集]
トラバ&リンクさせていただきました。
初めて書き込ませていただきます。
ACIDMANいいですね(^^)。
ちなみに、僕も「equal」については、最初「?」と思った方なのですが、また自分の環境や状態が違うときなんかに聞き直すと違うかもしれませんね。
いずれにしても、これだけ「次のアルバムは一体どうなるんだ?」と興味がわくアーチィストもいないです。
2005/02/24(木) 23:58:49 | URL | momiageculture #SYTNuI0o[ 編集]
返事遅れてすいません。
今から覗きにいかさせてもらいますw
TBどうもでした~。
2005/02/27(日) 18:30:26 | URL | mauloa #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ACIDMANの2ndアルバム「LOOP」に収録。もともとは、インディーズ時代から演っている彼等の初期ナンバーで、インディーズシングル「酸化空」にも収録されている。[歌詞](Aメロ) 雲の下で    叫ぶには 余りに 小さ過ぎ 薄れ消えそうな 月とただ 笑ってようとした 
2005/01/16(日) 00:51:57 | 拉麺日記
equal (CCCD)ACIDMAN 大木伸夫東芝EMI 2004-09-15売り上げランキング 777おすすめ平均Amazonで詳しく見る  by G-Tools 日本においては珍しい、ロックのコンセプトアルバムである。 コンセプトアルバムというのは、アルバム全体が何か一つの主題によって成り立ってい
2005/01/16(日) 12:19:53 | no music,no life
ブログを始めて約1週間。紹介のところで「音楽やお笑いについて……」と書いたものの、いまだお笑いのことだけしかないので、そろそろ音楽のことについて書こうと思います。最近、「よく聞いているアーティストは?」と考えると、ちょっと考えてしまいます(邦楽・洋楽とも
2005/02/24(木) 23:49:47 | もみカル。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。