気ままに思ったことを書いてみる。 凹み系の文章w
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
涙のわけ
私には親友と呼べる奴等がいる。
私は田舎育ちで、幼小中とほぼ40~50人のメンバー固定で進んできた。
そんな中でのここ10年以上の付き合いであるから
笑いのツボ、痛みを感じる所まで同じで
一緒にいると非常に楽しい。

大体実家に戻るとそいつ等と一緒に居て家にいる時間の方が短く感じる。
そんな仲間達である。

そんな中、昨年のクリスマスに手術して入院したため
会えなかった奴が一人居た。みんなでお見舞いに行くと言ったのに
なぜか断られてしまい、腑に落ちない感じだった。
年末に退院したというメールが来たため
「じゃ、みんな居るし、出て来いや♪」
と言っても頑なに断ってきた。

結局そのままアイツに会うことなく東京行きの電車に乗ることになった。
なんか私は電車の中で無性に泣きたくなってきた。
目を閉じるとみんなの顔が浮かぶ中
そいつの顔だけがないのがさみしかったからだ。
私にとって親友とはあの集団であり、
そこに一人でも欠けていると物足りなくなることに初めて気が付いた。

こうした自分の気持ちを素直にメールでぶつけてみた。
このメールを書きながら私は泣いた。
東京に戻ることで泣いたなんて初めてだ。
将来で不安なことがあったり、
普通にさみしかったりしたのだろうがわけもわからず新幹線の中で泣いた。

あいつの返事では、
その手術は家族すら知りえぬ悩みがあり、
悩みぬいた末の手術であること
それを知らない仲間にそうした手術の跡についてあれこれ言われるのが
仲間だからこそ嫌だということ
そして泣いている私へのはげまし・・。

そんなんみたらもっと泣くに決まってんのに。

私は、もっと強くなりたいって思うことができた。
そんなこと気にさせないようなやさしさが欲しいと思えた。

このことを忘れないように此処に記して置く。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
いい話ですね。

地元帰ると集まる仲間がいるのはいい事で、私もしょっちゅう遊びにつき合わされます。
もうすぐ卒業で、上京するとなかなか地元に帰る機会はなくなりますが、幼い頃に時間を共にした仲間は大事にしたいと思います。

もちろんこれからの仲間も大事にします。
2005/01/15(土) 21:46:13 | URL | Y.K #mQop/nM.[ 編集]
休みのたびに帰ってるので
向こうに3~4ヶ月は居る気がしますが、就職になるともう無理なんだろうな・・。
仲間は大事ですね。
2005/01/16(日) 02:52:01 | URL | mauloa #2uNu.8fg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。