気ままに思ったことを書いてみる。 凹み系の文章w
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
中国の対日感情など
みんな覚えているだろう。
サッカーアジアカップでの中国の罵声を。
あれはひどいものだった。
正直勝ってざまあみろって感じだった。

この対日感情というものは表向き
戦争の頃の虐殺や占領統治のなごりであるように思われているが
これは中国の政策の一環として行われていることは間違いない。
日本を共通の敵として見なし、教育していくことで
中国国内の結束が高まるためである。
何か共通の敵がいるとまとまるものである。
またこれが大きな問題であると日本に認識させ
外交上の主導権を握ろうという思惑もあるに違いない。

小泉の靖国神社参拝問題などと騒がれているが、
あれは単にいちゃもんをつけているだけなのである。
ここで参拝を認めると国の政策として矛盾が起こる。
この矛盾を消し去るために突っ込みを入れているのである。
戦争で日本のために尽くして亡くなった兵士を弔って何が悪いというのであろう。
例えその人が中国で虐殺を行っていたとしてもである。

今の状況の尺度から言えば、虐殺などとんでもないし、
過去の過ちとして認識していく必要がある。


また今大きく問題になっているメタンハイドレート、石油の問題もある。
私は大学で↑に直接かかわる勉強をしている。
石油があと60年で枯れるなんて話も聞くが
どんどん新しい油田が見つかりこの年数に変更はなく時が進んでいる。
しかし、持ってもあと100年ほどであると思っている。
現在の工業は石油によって支えられている。
しかし、枯渇がちらつき始めた石油の重要性は次第に薄れていくに違いない。
つまり、新しいエネルギー資源が必要なのだが、
注目を浴びているのがメタンハイドレートだったわけだ。
エネルギー資源に乏しい日本周辺にも、
日本が消費している天然ガスの約100年分の量が存在すると推測されている。
この中国と日本のはざまの海底にあるメタンハイドレートを
中国はパイプを使って本土から吸い上げているのである。

こっから採掘吸い上げ全部中国へ
       ↑
       ∥|
       ∥|   
       ■|■■■■■■■■資源■■■■■■■■■■
       ■|■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
中国領土← | →日本領土

日本は対策が遅れたせいか二年後から採掘可能になる。
この間にほぼ吸い尽くされることは予想の範囲内である。


こんなことは断じて許さんとは思いつつも、
手を先に出した方が有利なのは確かで・・。
OTL

日中関係をよくしようなんて話は聞くが、
向こうが拒否する以上私達はどうすればいいのであろう?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。