気ままに思ったことを書いてみる。 凹み系の文章w
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ヒアルロン酸って何?
ヒアルロン酸という物質がある。
このヒアルロン酸は1934年にはじめて牛の眼球のガラス体から
単離され、ガラス体(hyaloid)のウロン酸(uronic acid)という
意味から命名されたものである。

これが最近肌の若返り効果があると言われ化粧品などでよく使われている。
この物質は高い保湿性、粘性をもっていて
若さを保持する健康食品としてもよく利用される。
もともとは医療分野で利用されていたもので、ドライアイの点眼薬だったり
火傷や創傷なんかの皮膚外用剤なんかに使われていた。

人間の体の約70%が水分であるといわれるが、子供の肌では
約80%と水分の量が多い。また、年を重ねることでその水分量は
50%にまで減少し、お年寄り特有のかさかさした弾力のない肌に
なっていく。
この肌の水分量を保つ働きをしているのがヒアルロン酸である。
このカサカサ肌をつくる原因も
ヒアルロン酸の減少にあるのではないかと言われている。

ヒアルロン酸は人体内の代謝がはやく、
コラーゲンの半減期が約半年であるに対して
こちらは、約2週間である。
つまり、かなりの頻度で摂取を行わなければならない。
若いうちは、普段の食事によって補給されるが、
年を取ると消化吸収能力が衰えてくるために、不足ぎみになりやすい。

このヒアルロン酸が多く含まれる食品としては、山芋、すっぽん、
海藻、鰻などである。
このヒアルロン酸は、加熱によって変質しやすいために、
これらの食品では摂取しづらい。
市販のサプリメントなどが最適なのかもしれない。

ここで特殊な例をあげよう。
それは、鶏のトサカである。
鶏のトサカを見たことのある人はあまりいないとは思うが、
ブツブツがたくさんあって、若干湿っている。
ここにヒアルロン酸が豊富に含まれているらしい。
クレオパトラや楊貴妃なんかもトサカを好んで食べたらしいw
現代では食卓に出たら不気味なだけである。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
親に読ませてやりたいな
こういう化学系のネタ、俺は結構好きだな。
期待してるぞ。
2005/02/05(土) 21:41:10 | URL | 愚兄 #-[ 編集]
化学ネタも色々書いていこうと思うよ。色々修行にもなるし。
2005/02/06(日) 20:20:06 | URL | mauloa #-[ 編集]
ヒアルロン酸は…
はじめまして。
年をとると肌保水量が減ると言うことですね。
それならば乾燥肌の私の場合は最初から
肌の保水量が人より少ないと言うことなんでしょうか。
ヒアルロン酸を体内に入れるなり、化粧水で補給するなりすると
少しはマシになるのかな?
ヒアルロン酸の由来など、ひとつ賢くなりました。
2005/10/12(水) 17:11:44 | URL | 真 #mQop/nM.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
飲む低分子ヒアルロン酸なら「スーパーオンディーヌ」肌荒れ、湿疹、乾燥肌、シワ、たるみ、関節痛、腰痛、眼精疲労、花粉症、生理痛、更年期障害にバイバイ!ヒアルロン酸を積極的に食べて摂取したいところなのですが、ヒアルロン酸は、高分子なので、そのままでは、身体に
2006/02/02(木) 14:31:36 | 健康食品で家族みんな健康生活
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。