気ままに思ったことを書いてみる。 凹み系の文章w
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
メガネを掛けないわけ
私は目が悪い。
そこまで日常の生活に支障のあるほどではないが悪い。
もちろんメガネを掛けて生活したほうがいいに決まってる。
けどあえて掛けることはしないことにしている。

メガネを掛けると不思議な感覚が私にはある。
なぜか気恥かしさが薄れて、人の目をしっかりと見て話すことが
できるようになってしまうのである。
すごくいいことのようであるが、私にはそれがなんとなく嫌なのである。
違った自分になってしまったような感覚にさらされる。
なんか距離を置いた視点で自分と相手を冷静に見ていられる気がする。

普段あまり人の目を見て話をすることがない。
真剣に話すときでなければ目を見て話すことはないと思う。
見て話した方がいいとは思うのだが、
真剣に話してるってのがそのギャップで伝わるから
これは、これでいいと思う。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。