気ままに思ったことを書いてみる。 凹み系の文章w
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
モハマド君と橋田さんの意思
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20050115k0000e040068000c.html
左目の角膜移植手術のため来日していた
イラク人少年、モハマド・ハイサム・サレハ君(10)が15日、
成田空港を出発し、帰国の途に着いた。タイやヨルダンを経由し、
家族の待つイラクに帰国する。

橋田さんの亡くなった事件は私にとって記憶に新しい。
それに伴ってムハマド君のことも記憶に新しい。
橋田さんの遺言のようになってしまったが、ムハマド君は術後の経過が良好でよかったと思う。

この話に対するマスコミ、特にTV報道に対しての不快感は未だ消えていない。
ムハマド君を美談の対象として、やたらめったら写し、
おびえが顔に見えていた彼が可哀想だった。
こういった事件の取り扱いには、もっと注意して欲しいものだ。

ムハマド君にとって橋田さんとの出会いは
まさに一期一会だったのであろう。
しかし、否定的性格のせいか、
簡単によかったとしてしまうことが私にはできない。
一人の人が助かったという事実があるが、
その裏には戦争による犠牲者がいるわけである。
その中で一人の人が橋田さんの意思、
もしくは婦人の意思によって助けられたわけだ。
私は、言葉は悪いがいい偽善だったと思う。
単純に美談としては認識してはいけないと感じている。
私達が日本にいて手を差し伸べられることには
個人個人の限界がある。
自分のすべてをかけてイラクのために尽くすというのは理想的だが現実には無理な話である。
そうである以上、これは偽善であると認識するしかないと思う。
これはもちろん手を伸ばした人の認識のことである。
周りの人の認識ではない。

私はよく電車で席を譲ったり、募金したりする。←小さいことだが
だがそれは自己満足であるという認識のもとでそれを行っている。

それを見てしまった以上、やらなければ気分が悪い。
やれば相手もうれしいし、自分も気持ちがよいからやる。
その方が嘘がないからである。


つまらん文章書いたな・・OTL
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。